Stephanie Gilmore

At home on the Gold Coast

2017年のWSL世界大会、ROXY Pro Gold Coast。著名なファッションフォトグラファーであるサイモン・アップトンはその土地のローカルガール(であり、ワールドチャンピオンに6回も輝いた)、ステファニー・ギルモアと1日を過ごした。

この一連の作品は、サーフィン界の中でもっとも偉大かつ魅力的なひとりの人物を深く切り込んで追った、レアなものに仕上がった。 ギルモアの魅力を支えているのはシグネチャーボードづくりだけでなく、予想不可能で型破りな彼女の好奇心にもあった。コンペティション、ランウェイ、トレーニング、ライヴパフォーマンスやプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)までも、ナチュラルに自分の中にブレンドさせている。 ‘ステフ’は賑やかなシティから岩に囲まれたコーストラインまで、どんなところへも身を置くことができるのだ。
"ゴールドコーストの南端はすごくマジカルなところなの"
"陽が昇る前に起きると、エクササイズのために集まった人々でビーチは大混雑。とっても刺激的な場所。"
"本当に楽しいシューティングだった。私がホームだと感じるところや、ゴールドコーストのスペシャルなものがたくさん詰め込まれた作品になった。"
"最後にサイモンと仕事をしたのは10年前。すごく久しぶりだけど彼の写真はやっぱり素晴らしい。いつも美しい瞬間、自然な一瞬を切り取ってくれる。"
"私みたいにモデルではない人間にとっては、なんでもないような瞬間こそがリアルなの。"

Steph at home on the Gold Coast

See all products