北海道地震による配送への影響について> 【FW新作アイテム続々入荷!】
全品送料無料キャンペーン実施中!! >
オリジナルシューズバッグ プレゼントキャンペーン > 会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料 >

That`s why I`m here

2013年12月9日

アラスカに来ることにしたのは、幾つかの理由がありました。 2年前に私が尊敬しているウォーターマンの人が、「アラスカはサーフィンしていなくてもずっといられる所だよ」と教えてくれたこと。 星野道夫さんの本を何冊か読んで、アラスカに惹かれていたこと。 ハワイのホクレア号とアラスカが繋がっていたこと。 などなど、それに加えてGoodタイミングが重なったこと。 IMG_7844   10時半に日が昇り、3時半に日が沈む。 決して地平線から離れず、上らない太陽。 日が出ていても、ずっと夕焼けのような雰囲気。 IMG_8126   明るくなるとすぐに外にお散歩に行きます。 今日は3種類の動物の足跡を発見。 このフットプリントはとっても大きい!! ムースかな? IMG_8107   犬ゾリのわんちゃん達は、氷点下でも元気。   IMG_7852   フェアバンクスは、「オーロラ」が現れる場所。 しかも、カラーが多く、見れる確率も高いことで有名みたいです。 日本からだとほとんどの方がツアーで来るようです。 日本からだとシアトル経由なのかな? ハワイ経由にすればいいのになぁ IMG_7869   一番多いパターンはフェアバンクスの町に泊り、夜10時頃に1時間ほどかけてバスで郊外に行き、山小屋でオーロラが出るのを待つ。 夜中3時頃までステイした後は、町の宿に戻る。という流れらしい。 私はお店も観光スポットも何も無いけれど、郊外にあるロッジにこもり、部屋からでもオーロラが見える所にステイすることにしてみました。 IMG_8092   12月前半はシーズン始りで確立的には低いみたい。 寒くなることが条件。 雲が無く、晴れることが重要。 ガイドも誰もいないから、根気よく自分達で15分おきぐらいに空をチェックする。 ロッジには私の他に、日本人の女の子が2人、イギリスからの男性が1人。 外は氷点下になるので、こんな感じで防寒具を着て外で待ちます。 三脚も凍ってます; IMG_8033   初日の夜は、日中は太陽も見えないほど雲が多く、オーロラどころではありませんでした。 次の日のオーロラ予想は、 "レベル3" 見れるのかオーロラ!? 見たいっ!
Posted in All 世界旅