Monyca Eleogram

Monyca remembers calling her home break in Hana the "mysterious beyond," because she never seemed to make it to the lineup. Many years and accomplishments later, Monyca has undoubtedly "made it". At fourteen, Monyca's athleticism culminated, and she solidified her place in the professional world of surfing. She represented Hawaii at the '05 and '06 Quiksilver World Junior Pro and qualified for the 2007 NSSA National Finals.

However, Monyca sees surfing as something that goes beyond the competitive elements. Monyca's self-proclaimed greatest achievement is not her success as an athlete. Instead, she sees it as spending time with people she loves, and having a job that lets her surf everyday. Her life philosophy, which she embodies to a T, is "do what you love."

Monyca married her childhood sweetheart and best fried Ola on her family property in 2013. When Monyca is not modeling and traveling with the Roxy surf team she works with her husband Ola on their organic fruit farm in Hana, Maui.

Follow Monyca on Instagram, Twitter and Facebook.



日本で過ごす最後の日はシューティングデー。

年齢も近いThe #3Amigosの3人は本当に仲が良く、撮影中も終始はしゃぎっぱなしなので、写真に写る表情はいつも自然体そのもの。

過ごしやすいお天気の中リラックスした様子で最終日を楽しんでいました。

 

3人が着用しているのは新作のケリアコラボアイテム。

 

ブルーナとモニカは、パイナップルのトロピカル&ポップなモチーフのTシャツをあえてモノトーンで大人らしいコーデに。

 

 

 

ケリアはハワイアンスピリット溢れる着心地の良いTシャツでコージーなスタイル。

 

 

ファンでキュートなThe #Amigosのシューティングの様子は、彼女たちの素敵なジャパントリップのストーリーと共にHONEY magazine vol.14に掲載されます。

是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

All photos by Cait Mires

 

「日本のトリップは、たくさんの人々に会えて最高だった!次回も楽しみにしているわ!」と3人。

 

Thank you The #3Amigos! See ya next year again here in Japan!

 

xx

 

 

千葉・九十九里へのトリップをスタートさせたThe #3Amigosの3人。

ファンと一緒に波乗りをするSURF SESSIONイベント当日、集合場所のサーフショップ『Simple Surf』には、ロングからショートまで総勢25名のガールズサーファーたちの姿が。ビーチに到着すると、皆で一斉にパドルアウト!

胸くらいのメロウな波が割れる、ちょうど良いコンディションでした。

 

 

波乗りを終えたケリアは、「水はあまり暖かくなかったけど(笑)、とても楽しかった。日本でサーフィンすると、いつも女性たちの素晴らしいスピリットを感じる。参加者のボードを押したりヘルプをするんだろうなと勝手に想像していたけど、全然そんな必要はなくて、みんながそれぞれいいライディングをしていたことに驚いたわ。」とコメントしてくれた。

「予想以上にたくさんのサーフガールが参加してくれたことが嬉しかった。波もファンだったし、すごくハッピーな時間だったわ、ありがとう。」とブルーナ。

「私も実は日本でサーフィンするのは初めてだったの。ケリアが言うように上手な女の子ばかりで驚いたわ。年齢もバラバラだったけど、参加者同士でも会話をしたり、楽しんでくれていたと思う。」とモニカも語った。

 

 

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

 

来日中のROXYライダー、The #3Amigosの3人は、千葉・九十九里へのトリップをスタート!

初日の夜は一宮海岸から5分のレストラン、『Emi』での交流パーティに参加。


ホワイトウッドが爽やかな会場にはたくさんのパイナップルとカラフルなサーフボードが飾られ、ROXYの世界観たっぷり。

 チームライダーの大村奈央や橋本恋、金子藍、間屋口香をはじめ、クイックシルバーのライダー達も勢ぞろい。プロサーファーとの交流も楽しめるチャンスに、ファンの方も多数参加されていました。

 


参加者の方々は、リラックスした雰囲気の中、憧れのサーフガールズたちと写真を撮ったり1対1で会話をしたりと貴重な機会を楽しんでいらっしゃいました。



明日はいよいよROXY SURF SESSION。

「いい波でありますように!」と、今回日本ではじめてのサーフィンとなるブルーナも楽しみにしています。

The #3Amigosの3人はメインイベントのGREENROOM festivalにてROXYブースでのフォトセッションに参加。

今季発売のケリアオリジナルデザインのTシャツを購入した方のみのスペシャルな特典でした。

 

 

フリータイムでは3人でアーティストのステージを楽しむ様子も。


「私は日本に来るのは2回目。毎回飽きることなく楽しませてくれる日本が大好き。」とモニカ。

 

 

ケリアは「日本には昔から来ているけど、GREENROOMが毎年どんどん盛り上がっていることを嬉しく思うわ。

日本のファンはいつも情熱的だから今回も楽しかった。千葉でのサーフセッションも楽しみにしているわ!」とのこと。


「日本は今回が初めてだけど、周りの友人からずっと素敵な国だと聞いていたの。去年来られなかったことを恨むわ(笑)。お寿司も美味しいし、最高!!」とブルーナ。

 

 

3人の残るジャパントリップが素敵なものになりますように。


ROXYの人気チームライダー、ケリア・モニーツ、ブルーナ・シュミット、モニカ・エレオグラム(The #3Amigos)の3人が日本に到着!

梅雨入り前の過ごしやすい気候の中、東京クルージングを楽しむThe #3Amigos。

 

The #3Amigosの2016ムービーはこちら




初めての渋谷スクランブル交差点にエキサイトする3人。



その夜は、EMODA×ROXYコラボレーションのローンチパーティに参加。ドレスコードはモノトーン。3人とも洗練された大人のROXYアイテムに身を包んで会場入りしました。



モードでシティ、新感覚のサーフファッションEMODA×ROXYコラボアイテムはこちらから>> EMODA公式オンラインストア