北海道地震による配送への影響について> 【10/23 (火) 12:00まで!】
全品送料無料キャンペーン実施中!! >
オリジナルシューズバッグ プレゼントキャンペーン > 会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料 >

Dream come true

2014年10月18日

タイミングが良いと言うか、 縁に恵まれたと言うか、 引き寄せ、 引き寄せてもらったのか。。。 夢が叶ってしまった! 10737958_733365773411714_604813459_o イルカと一緒に泳ぎたい! いつからか忘れたけれど、ずーっと願っていたこと。 オーストラリアで一緒に波に乗ったり、 ボートトリップでは船にじゃれてくるイルカがいたり、 サーフィンしているとイルカとはかなりの確率で出会えます。 でも 「水中に潜って一緒に泳ぐ」 これだけは難しいと思っていました・・・   今回の仕事でカメラマンを担当してくれたマヒナのお父さんが、 カメラマンの仕事でボートに乗るから、『来る?』と声をかけてくれました。 「逢えるとは限らないけど、期待せずに来てね」と言われたものの、 前日の夜はドキドキして寝れなかった。 とりあえず肺を柔らかく&大きくする呼吸トレーニングを気休めながらやってみたり・・・ 10683089_733365763411715_1653307993_o 朝まだ暗いうちから家を出発して、港まで運転して行くんだけれど、 運転中もドキドキ、 朝ご飯食べていいものか? 食べ過ぎたら潜りにくくなるかも・・・とか。 そんなことを考えながら、 運転して海をふと見ると、 イルカがジャンプしてるーーーーー!! もうすぐそこにいる! IMG_2060 とりあえず朝7時半にボートに乗り込む。 キャプテンはイルカを見つけるのがめちゃくちゃ早かった! この日はラッキー? すぐにイルカもいたし、陸からもとっても近かった! IMG_2067 カメラマンの前田さんに引っ付いて、 イルカの進路に入っていく。 フィンを静かに上手く使うのことが重要らしい。 気配を消して、 決してイルカを追いかけない。 イルカの動きを確認して、潜ってイルカが近寄ってくるのを待ってみる。 ・・・ 来ない! 苦しい(笑) それを3回くらい繰り返したら、ついにイルカが来てくれた!! 10732063_733365680078390_1286299835_o 私が潜っている真横をすーーーーーっと追い抜いて行った! なるべく平常心を保ちながら、 イルカと同じ方向に自分もすーっと泳いでみると、 また別のイルカが今度は海面に近い真上に来てくれた! 10732602_733365770078381_432971555_o その後は、何回か呼吸を整えながら、 海面からではなく、 なるべく水中でイルカと泳いでみる。 深く潜れば、自分の上をイルカが通ってくれるし、 目の前でUターンしたり、 クルクル何頭かでじゃれあったり♩ もうイルカに触れられるんじゃないか、というほどの近さ! 10733244_733365780078380_1475990766_o あーーーー。 私、もうイルカの虜です。

そして、 実はその次の日も、 またその次の日もイルカに会いに通っています!笑 もう船は無いので、 ビーチから沖まで泳いでいます! 我ながらびっくり笑 何カ所かビーチをチェックして、 まずイルカが沖にいるか確認。 居たら海に入る。 海の中に入ると、イルカの声がはっきり聞こえるので、 そっちの方に泳いでいく。 後は背びれの進行方向を見ながら、イルカ進路を予測して近づいていきます。 10742591_733365836745041_1123605560_o ↑この写真はマカハビーチにて♩ photo by Maeda-san IMG_2244 明日からは天気が崩れそうなのでビーチからの泳ぎは止めにします。 毎日泳ぎすぎて、ヘトヘト笑 イルカは基本 朝会えるので、 サーフィンは夕方です♩ スクリーンショット 2014-10-17 20.08.47 野生のイルカ、 まさか今回のハワイで一緒に泳げるとは思っていなかった。 水の中で届いてくるイルカの声。 その声だけでもとっても素晴らしいフィーリング。 あっ、リーフシャークにも出会いました。 今年に入って3回目のサメです。 この自然がいつまでも続いていきますように。 ps. 前田さん、すばらしい写真を撮ってくださってありがとうございます! 「水が濁ってイマイチ」と言っていましたが、私にとってはすばらしい一生の記念になりました!!  
Posted in All Hawaii 世界旅